▽ABOUT:AKKA-工芸とアートの金沢オークション-について

この度、高度な技術と熱意を持った若手現代作家の交流と経済的な自立を目指して、第3回目となる「工芸とアートの金沢オークション」を開催します。
日本ではオークションは未だ一般には浸透していませんが、欧米では、その長い歴史の中でギャラリー、オークション、美術館などが協働することでアートを取り巻く市場が創造され、発展してきました。オークションという価値付けの仕組みを通じ、特に室町時代以降、長きに渡って工芸や芸術の発展に大きな役割を果たしてきた「金沢」の地で、次の時代を担う若手現代作家たちが新たな一歩を踏み出すことを期待します。
本オークションは若手作家のキャリア支援を目的としたチャリティーオークションのため、作品の売り上げは全額その出品作家に支払われます。また、対象作品は工芸作品・美術作品の素材や形態のあらゆるジャンルを問わず、出品料は無料です。奮ってご応募下さい。

オークションの売上金は全額出品作家が受け取ります。

工芸とアートの金沢オークション実行委員会
実行委員長 秋元雄史
(東京藝術大学教授 / 大学美術館館長)
真鍋淳朗(認定NPO法人金沢アートグミ理事長)
柴山哲治(一般社団法人 芸術支援・地方創造機構理事)

——————–主催/Organized by
一般社団法人 芸術支援・地方創造機構/General Incorporated Association for Art and Regional Revitalization