【第3回】
LOT.11 数永 真太郎
Kazunaga Shintaro

「さようなら」について考えてみる

漆、和紙、金粉、金箔、銀粉、スタイロフォーム
Urushi, Japanese paper, gold, silver and Styrofoam
40×20×23cm

[Comment]
博識な彼はよく考えごとをします。いまは「別れ」について。自分が死んだ後はどうなるのか?肉体や意識はどこへ行くのか?やり残した事はないか?そんな問いが頭の中をぐるぐると反芻しています。

[Profile]
東京藝術大学大学院 2017年修了
Tokyo University of the Arts

2014年 国際瀧冨士美術賞 グランプリ
2016年 めでる・いろどる・たのしむ・かたち展/ 八犬堂ギャラリー
2017年 数永真太郎 漆芸展 / 日本橋三越本館

Published

Updated

Author

kaka

Categories

立体作品