LOT. 25 上田 剛
Ueda Tsuyoshi

2180

器型の触覚
Vessel form tactility

ブロンズ
Bronze
50.0*48.0*17.0

[Comment]
「器型の触覚」は、金属の表面性を擬人化することによって、それに触れる自己の触覚を投影した作品です。ブロンズの表面は、炎や薬品に触れることによって様々な色を表出し、その触覚を表情として見せてくれます。
In this work, personifying the surface of metal, I tried to project my tactile sensation on it. The surface of bronze express various colors by touching flames and chemicals, and show its tactility as its aspect.

[Profile]
Tokyo Art University
1986 奈良県生まれ
2010 金沢美術工芸大学工芸科 卒業
2012 東京藝術大学美術工芸科 修了
展覧会・受賞
2009 第5回佐野ルネッサンス鋳金展 入選
2010 『こんにちは拝借景』(拝借景 取手市)
『五人展 あすのかたち』(gallery颯 金沢)
『拝借景的宴』(拝借景 取手市)
GTS観光アートプロジェクト
2011 『NORA×拝借景』(NORA 表参道)
第6回佐野ルネッサンス鋳金展 奨励賞受賞
2012 東京藝術大学原田賞受賞
『イモノの景色』(東京藝大美術館陳列館 上野)
第52回日本クラフト展 入選
2013 第7回佐野ルネッサンス鋳金展 入選
第53回日本クラフト展 入選
2013イヴの茶会(旧中村邸 金沢市)
2014 Brillia仲町台マンションエントランス作品制作
『高岡でイモノする人』(KOUGEIまつきち 金沢市)
『マルクトプラッツvol.7金属の音色』(松葉屋家具店 長野)
『二人展』(gallery颯 金沢)
『coolな茶道具展』(渋谷ヒカリエ)

Published

Updated

Author

kaka

Categories

工芸