LOT. 16 浜崎 恵利
Hamazaki Eri

2292

film-Ⅰ

パネルにエマルジョン地、煤、ウレタン塗料
Panel, Emulsion, Soot, Urethane
60.0*60.0*8.0

[Comment]
記憶の中で解体してゆくイメージを表現しました。作品の厚みを自覚的にし、表面に光沢を持たせて鑑賞者が映り込む効果を加えることにより、絵画においての「平面作品」という認識の確認を試みました。
This piece expresses a memory of an image eroding in the mind. By making the depth of the artwork explicit and by adding glossiness to the surface so that it will reflect the viewers, I attempted to confirm the perception of 2D art in the genre of paintings.

[Profile]
Kanazawa College of Art
1988 石川県金沢市出身
2007 金沢美術工芸大学油画科 入学
2011 金沢美術工芸大学油画科 卒業
金沢美術工芸大学大学院修士課程絵画専攻油画コース入学
第二回清華大学美術学院学生派遣事業 派遣学生(北京)
2013 金沢美術工芸大学大学院修士課程絵画専攻油画コース修了
修了制作「極相-Ⅱ」大学買上
作品展示歴・受賞歴
2009 「アートナウカナザワ北陸中日美術展」 入選
2010 「オルタナティブアートネットワーク2010」参加(金沢)
「高野山カフェ in金沢東山」参加(金沢)
2011 「3人展 自速」参加(Art complex center Tokyo)
2012 「トリエンナーレ公募 神通峡美術展」大賞
2013 「金沢美術工芸大学卒業・修了制作展」審査員特別賞(小山登美夫氏)
KANABI クリエイティブ賞2012 学長賞(公募展・コンクール部門、卒業・修了制作部門)
卒展セレクション2013 参加(金沢アートグミ)

Published

Updated

Author

kaka

Categories

平面作品